永江社労士オフィス ご契約までの流れと料金 本文へジャンプ

ご相談・ご依頼の流れと料金について

お問い合わせ まずは、メール、お電話、FAXにてお願いいたします。

お問い合わせから、ご契約までの流れ

 お問い合わせ メール、お電話、FAXにてお願いいたします。
まずは、ご相談の概要と、直接お会いしてお話しする日時、場所のご要望をお聞きします。 無料です。
 
 直接、お会いしてのご相談  ご相談内容、ご希望をお聞きし、当日、または、後日、見積書をお出しします。ここも無料です。
 
 見積書を見てのご検討  ご要望・ご意見により、修正・訂正して、協議を続けます。
 
 ご契約  十分、ご検討いただき、ご納得のもとに契約の運びとなります。
基本的に、契約書の締結により、契約の成立となります。



料金について


下記料金・報酬は、いずれも消費税別。

 顧問料  @お困りごとや労使のトラブル、労務・経営方針についてのご相談、法改正や助成金のお知らせ、実務指導です。
A社会保険、労働保険の得喪手続き(離職票作成や雇用保険給付金手続き、社会保険諸手続きを含む)。労働保険年度更新、社会保険算定基礎届は別途。新規適用、労災の特別加入手続きも別途となります。
B給与計算(年末調整は別途)
従業員(パートなど非正規従業員と事業主、家族従業者を含みます)
 一人当たり、月500円
(建設業・運輸・食品製造・林業は月700円/一人当たり)
A月300円/一人当たり
B月500円/一人当たり
A、Bの初期費用は別途
 テーマごとのスポット業務 @就業規則、各種規定の作成・改定
(注)調査・研究を要するものは下記Aの料金によります。
作成は1件当たり
就業規則 10万円〜 
 ほか諸規程 5万円〜
改定は1件当たり
 1条項につき 1万円〜 
   A人事・労務管理に関する相談・指導・調査・企画・立案
(「退職金共済」「小規模企業共済」の加入手続きもお受けします)
10万円〜(依頼内容を精査し、料金をご提案いたします。最初のご相談は無料です) 
   B助成金申請  第1回申請は、着手料+成功報酬で20%。2回目以降は、成功報酬15%(申請手数料含む)。
ご相談と診断は無料です。
顧問企業様は上記の50%
   C年金裁定(申請)手続き代行  障害年金→着手料2万円+成功報酬(受給月額の2か月分or遡及初回受給額の10%の多い方)
遺族年金→1万5千円。
老齢年金→1万円。
(いずれも交通費は別途)
  D労働相談・労働紛争解決代理業務
E労働基準監督署等関係官庁の調査立会
D料金表 ← クリック
E1万円/1時間(交通費、遠方の場合、日当を別途) 
  Fその他  当社規定による
相談料 労使のトラブル(労働相談)や年金相談など(顧問企業様は、顧問料に含まれており、無料です) 。
簡単な相談を含むお問い合わせは無料です。
電話 30分3000円、
    1時間5000円
以後、30分増すごとに
3000円増
出張の場合は、別途 所用時間30分あたり2000円を申し受けます。
※手続きを依頼されたときは相談料は無料。
 講師料 @ 社労士業務に関するテーマはもちろん、労働法、社会保障問題も得意としています
A幹部、中堅、新人など社員教育は、講師紹介を含め相談させていただきます。
@、Aとも、テーマ等により交通費と実費のみ〜、ご相談させていただきます。 


■上記料金は、おおよその目安です。いずれも、当事務所の規定をお客様に提示し、それを基準に、ご相談→お見積もり提案→協議のうえ→ご契約の運びといたします。
■提出代行など事務所外への出張については、必要時間により日当と交通費を、別途請求させていただきます(契約時に協議させていただきます)。
■顧問企業様は、スポット業務の料金は、上記の半額で、お見積りいたします。

   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system